メンバー紹介


私たちNPO法人ワーク・ライフ・コンサルタントのメンバー紹介です。


  • 藤島 一篤

  • 藤島 一篤

藤島 一篤(ふじしま かずしげ)

人との出会いを大切にし、お客様や働くスタッフと苦難を共有し
共に喜びを分かち合える。私の仕事の流儀です。

【役職】
代表理事
WLBコンサルタント

【プロフィール】
1988年広島大学法学部卒業。外資系広告代理店勤務を経て、1991年に兵庫県庁に入庁。1999年に育児休業を4ヶ月間取得。さらに、産業労働部しごと支援課在籍中、「ワーク・ライフ・バランス」の推進に関する企画立案、事業を担当。2009年兵庫県立大学院生としてワーク・ライフ・バランスについて研究を開始。2010年3月に兵庫県庁を退職し、NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタントの代表として、「働くことが幸せに感じられる社会の実現」に向けて「ワーク・ライフ・バランス」の普及啓発やコンサルティング、調査研究活動を展開中。


  • 小倉 譲

  • 小倉 譲

小倉 譲(おぐら ゆずる)

みんな自分は微力だと思っている。
でも、無力ではない。微力でもチームになれば、何かを変える大きな力に。
そんな血のかよったチーム作りをお手伝いするのが、私の仕事の流儀です。

【役職】
理事
WLBコンサルタント
場づくりファシリテーター

【プロフィール】
立命館アジア太平洋大学マネジメント学部卒業。アパレル企業を経て、看護・介護付旅行サービスを提供する特定非営利活動法人しゃらくを設立し代表理事に就任。その後、ワーク・ライフ・バランスの実現推進を支援するひょうご仕事と生活センターのアドバイザーに就任。また、特定非営利活動法人ワーク・ライフ・コンサルタント設立に参加し理事に就任。現在、ワーク・ライフ・バランスの実現のための、コンサルティング、企画立案・ファシリテーションを実施中。
現在、自らも3人の子の父親として、ワーク・ライフ・バランス実践中!


  • 岩本 徹

  • 岩本 徹

岩本 徹(いわもと とおる)

「心は熱く、頭は冷静に」私の仕事の流儀です。

【役職】
理事
WLBコンサルタント

【プロフィール】
2000年甲南大学理学部卒業。兵庫六甲農業協同組合に入組、営業・監査・新規プロジェクト立ち上げなど様々な経験を経て、2006年に株式会社帝国データバンクに入社。入社から1年で販売優秀賞を受賞する。その後、2009年兵庫県立大学院生として中小企業の企業評価の研究を開始。2012年6月に、株式会社帝国データバンクを退職し、中小企業の社長が日々抱えている様々な問題を解決する事を目的に株式会社RingUpを設立し、現在は経営アドバイザー業を中心に、儲かる農業の実践と、社会全体の利益になる事業に対して投資を行っている。


  • 濵田 三菜

  • 濵田 三菜

濵田 三菜(はまだ みな)

今、この仕事に携わる事ができ幸せに思います。
思いやりを大切にし、健康で笑顔で働く事を心がけています。

【役職】
庶務経理事務
WLBコンサルタント

【プロフィール】
神戸松蔭女子学院短期大学英文学科英文学専攻卒業。医療事務等、様々な業種で事務職を経験。2000年よりロータリークラブ事務局にて勤務し、多種多様な職業のメンバーに出会い、社会保険労務士という職業に興味を抱く。2010年、社会保険労務士試験に合格後、その翌年より社労士事務所にて勤務。過酷な残業を経験し、ワーク・ライフ・バランスの重要性を痛切に感じる。2015年、NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタントに入職。主に庶務経理事務を担当する傍ら、ワーク・ライフ・バランスの調査研究活動をアシストしている。


  • 櫻井 謡子

  • 櫻井 謡子

櫻井 謡子(さくらい ようこ)

人は日々選択をしながら生きている。
だからこそ、笑顔でいられる選択を重ねていく。

【役職】
WLBコンサルタント

【プロフィール】
神戸女学院大学文学部英文学科卒業。東証一部上場のメーカー企業で、総務、広報、企画部門を経験。退職後、次男が幼稚園のプレ保育に通い始めたのを機に、特定非営利活動法人でDTPデザイナーとしてパート勤務を始める。同法人の訪問看護事業立ち上げに携わり、初代オフィスディレクターに就く。企業での勤務経験や不規則で精神的にも負担が多い看護師の仕事を目の当たりにする中、ワーク・ライフ・バランスの概念に出会う。誰もが笑顔で輝ける持続可能な社会を目指し、コンサルタントとして日々奮闘中。2児の母。


  • 阿波 栄子

  • 阿波 栄子

阿波 栄子(あわ えいこ)

真剣な中にも遊び心をもって・・・

【役職】
ひょうご仕事と生活センター コンサルタント

【プロフィール】
大学在学中にアルバイトから入社した大手飲食チェーンにて店というチームでの営業活動でサービスやクオリティー、売上等全ての項目で評価され、800店舗中2位に導いた元アルバイト店長。採用・育成・店舗のマネジメントを行う中で「人の能力を最大限に活かすことの大切さ」を痛切に感じ、現在の企業さまへの支援に活かしている。
硬筆・書道・ペン字の師範。書家の道を歩んでいたが、上手な字より伝わる字の楽しさに魅了され、筆文字作家としても活動している。
趣味:人間ウォッチング 特技:人のやる気スイッチを押すこと


  • 川村 愛子

  • 川村 愛子

川村 愛子(かわむら あいこ)

朝の通勤電車の中で唱えているキーワード。
『目的をもって、素直な気持ちで、独りよがりにならない』。実践できるよう日々訓練中…。

【役職】
ひょうご仕事と生活センター 事務長補佐

【プロフィール】
短大卒業後、兵庫県で土木や農林水産関係、国体事務局等で事務補助として携わる。
以前の職場の上司を通じて、株式会社ダイバーシティオフィス KITAO代表の北尾真理子氏に出会い、2010年4月から、ひょうご仕事と生活センタースタッフとして勤務開始。点ではなく面で見る考え方や、業務を進めるテンポの速さに慣れず戸惑う日もあった。現在も引き続き、当法人代表理事の藤島が主任相談員を務める相談実践支援チームでひょうご仕事と生活センタースタッフの皆さんと連携しながら内部事務を担当し、日々目的をもって仕事を行っていく大切さを実感している。
趣味のクライミングでも仕事でも、作戦を立て、柔軟に(体も考え方も)『出来ない』という思い込みを外しながら企業・団体のWLB実現推進をサポートすることに奮闘中。


  • 黒田 涼子

  • 黒田 涼子

黒田 涼子(くろだ りょうこ)

「働き続けたい人が働き続けることのできる社会の実現」が私の仕事のテーマです。

【役職】
ひょうご仕事と生活センター コーディネーター

【プロフィール】
広島大学生物生産学部卒 国際協力研究科博士課程前期修了(農学修士)。食品メーカーにて営業職として12年間勤務。2度の産育休を取得したが、「小1の壁」を前に退職。その後の生き方を模索する中で、ワークライフバランスの概念に出会い、その大切さを痛感する。
退職後、兵庫県立男女共同参画センター女性就業支援員、NPO職員、スポーツジムの立ち上げなど、様々な「働き方」を経験。
子どもとの共通の趣味は「クライミング」。どんな困難な壁でも工夫と努力で登れない壁はない(はず)、との思いをもって、今日もワークライフバランスの普及啓発に勤しむ。


  • 国本 豊泰

  • 国本 豊泰

国本 豊泰(くにもと とよひろ)

「どんな組織も、構成しているのは個々の「ひと」です。
会社全体にとって最適であることに加えて、社員全員が気持ちよく、前向きに関われるような、一人一人の「きもち」に寄り添ったご提案を何より大切にしています。

【役職】
WLBコンサルタント、WLB調査研究員

【プロフィール】
学生時代は英文学を専攻。大学で非常勤講師を務めながら、学生と同じだけ与えられる長期休暇を使って、東南アジアやインドへの滞在型旅行を繰り返す生活を送る。
その後、行政の出先機関で生涯学習支援に、また民間企業で旅行企画・添乗に携わる中で、仕事と余暇の両面から人間が成長していくプロセスに関心を高める。
現在は、〝旅から学ぶ〟をテーマにしたコンサルティングコミュニティを主宰し、余暇活動を自己啓発に直結させている個人会員をサポートする一方、働き方の側からも、WLB推進を目指す企業の支援に従事している。


  • 本田 紘美

  • 本田 紘美

本田 紘美(ほんだ ひろみ)

立ち止まることも時には大切。急がず、比べず、コツコツと

【役職】
総務事務、調査研究事務

【プロフィール】
法政大学社会学部卒業。新聞記者として12年間勤務し、親と暮らせない子どもたちの日々を追う連載などを手掛ける。2013年、長女出産。産休・育休を経て復職するも、間もなく第2子を授かる。
家事・育児との両立に悩んだ末、子どもとの時間を最優先しようと2015年に退職。翌年、友人の紹介でNPO法人ワーク・ライフ・コンサルタントが手掛ける冊子編集に参加。WLBの概念に共感する。
長女の幼稚園入園を機に在宅で同法人のブログや発行冊子の編集を手伝うように。子育て中心の生活ながら業務の内容や時間を徐々に拡大中!


  • 須田 浩子

  • 須田 浩子

須田 浩子(すだ ひろこ)

“お陰様”で今の自分がある。いつでも感謝を忘れない!

【役職】
総務・経理事務補助

【プロフィール】
神戸女子短期大学家政科栄養士コース卒業。販売・営業事務・受付事務を経験。
2016年子育てをしながら働くことの難しさに直面し、10年以上勤めた職場を退職。
2017年NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタントに入職、ひょうご仕事と生活センターで総務・経理事務補助として勤務。家族との時間・自分の時間も充実させ働く事は贅沢なことだと思っていたが、その時間があるからこそ仕事も頑張れる!と今は実感。
資格もない、パソコンもできないところからのスタート。家庭でも職場でもみんなのサポートができるよう、日々勉強の毎日に感謝。


  • 花光 英博

  • 花光 英博

花光 英博(はなみつ ひでひろ)

水のように「しなやかに生きる」=水はどのような形の器に入れても、その形に収まる。
時と状況に応じた対応ができるよう心掛けたいものです。

【役職】
WLBコーディネーター

【プロフィール】
中京大学法学部法律学科卒業。外資系レコード会社(レコードメーカー)に勤務、営業部に属し、約5年毎に全国4ヵ所に移動、大阪に移動の後退職。その後、大阪府の就労支援センター「JOBプラザOSAKA」で約7年、公益財団法人 兵庫県勤労福祉協会 ひょうご仕事と生活センターで5年勤務、現在に至る。
ワーク・ライフ・バランスを通し、様々な企業を訪問、事業主・担当者の方々とお会いができることを楽しみに、業務を遂行していきたい。