メンバー紹介


私たちNPO法人ワーク・ライフ・コンサルタントのメンバー紹介です。


  • 国本 豊泰

  • 国本 豊泰

国本 豊泰(くにもと とよひろ)

「どんな組織も、構成しているのは個々の「ひと」です。
会社全体にとって最適であることに加えて、社員全員が気持ちよく、前向きに関われるような、一人一人の「きもち」に寄り添ったご提案を何より大切にしています。

【役職】
代表理事
ひょうご仕事と生活センター チーフコンサルタント

【プロフィール】
学生時代は英文学を専攻。大学で非常勤講師を務めながら、学生と同じだけ与えられる長期休暇を使って、東南アジアやインドへの滞在型旅行を繰り返す生活を送る。
その後、行政の出先機関で生涯学習支援に、また民間企業で旅行企画・添乗に携わる中で、仕事と余暇の両面から人間が成長していくプロセスに関心を高める。
現在は、〝旅から学ぶ〟をテーマにしたコンサルティングコミュニティを主宰し、余暇活動を自己啓発に直結させている個人会員をサポートする一方、働き方の側からも、WLB推進を目指す企業の支援に従事している。


  • 阿波 栄子

  • 阿波 栄子

阿波 栄子(あわ えいこ)

真剣な中にも遊び心をもって・・・

【役職】
副代表理事
ひょうご仕事と生活センター 主任コンサルタント

【プロフィール】
大学在学中にアルバイトから入社した大手飲食チェーンにて店というチームでの営業活動でサービスやクオリティー、売上等全ての項目で評価され、800店舗中2位に導いた元アルバイト店長。採用・育成・店舗のマネジメントを行う中で「人の能力を最大限に活かすことの大切さ」を痛切に感じ、現在の企業さまへの支援に活かしている。
硬筆・書道・ペン字の師範。書家の道を歩んでいたが、上手な字より伝わる字の楽しさに魅了され、筆文字作家としても活動している。
趣味:人間ウォッチング 特技:人のやる気スイッチを押すこと


  • 黒田 涼子

  • 黒田 涼子

黒田 涼子(くろだ りょうこ)

「働き続けたい人が働き続けることのできる社会の実現」が私の仕事のテーマです。

【役職】
ひょうご仕事と生活センター チーフコンサルタント

【プロフィール】
広島大学生物生産学部卒 国際協力研究科博士課程前期修了(農学修士)。食品メーカーにて営業職として12年間勤務。2度の産育休を取得したが、「小1の壁」を前に退職。その後の生き方を模索する中で、ワークライフバランスの概念に出会い、その大切さを痛感する。
退職後、兵庫県立男女共同参画センター女性就業支援員、NPO職員、スポーツジムの立ち上げなど、様々な「働き方」を経験。
子どもとの共通の趣味は「クライミング」。どんな困難な壁でも工夫と努力で登れない壁はない(はず)、との思いをもって、今日もワークライフバランスの普及啓発に勤しむ。


  • 本田 紘美

  • 本田 紘美

本田 紘美(ほんだ ひろみ)

立ち止まることも時には大切。急がず、比べず、コツコツと

【役職】
ひょうご仕事と生活センター コンサルタント

【プロフィール】
法政大学社会学部卒業。新聞記者として12年間勤務し、親と暮らせない子どもたちの日々を追う連載などを手掛ける。2013年、長女出産。産休・育休を経て復職するも、間もなく第2子を授かる。
家事・育児との両立に悩んだ末、子どもとの時間を最優先しようと2015年に退職。翌年、友人の紹介でNPO法人ワーク・ライフ・コンサルタントが手掛ける冊子編集に参加。WLBの概念に共感する。
長女の幼稚園入園を機に在宅で同法人のブログや発行冊子の編集を手伝うように。子育て中心の生活ながら業務の内容や時間を徐々に拡大中!


  • 濵田 三菜

  • 濵田 三菜

濵田 三菜(はまだ みな)

今、この仕事に携わる事ができ幸せに思います。
思いやりを大切にし、健康で笑顔で働く事を心がけています。

【役職】
庶務経理事務

【プロフィール】
神戸松蔭女子学院短期大学英文学科英文学専攻卒業。医療事務等、様々な業種で事務職を経験。2000年よりロータリークラブ事務局にて勤務し、多種多様な職業のメンバーに出会い、社会保険労務士という職業に興味を抱く。2010年、社会保険労務士試験に合格後、その翌年より社労士事務所にて勤務。過酷な残業を経験し、ワーク・ライフ・バランスの重要性を痛切に感じる。2015年、NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタントに入職。主に庶務経理事務を担当する傍ら、ワーク・ライフ・バランスの調査研究活動をアシストしている。



  • 藤島 一篤

  • 藤島 一篤

藤島 一篤(ふじしま かずしげ)

人との出会いを大切にし、お客様や働くスタッフと苦難を共有し
共に喜びを分かち合える。私の仕事の流儀です。

【役職】
フェロー
WLBコンサルタント

【プロフィール】
1988年広島大学法学部卒業。外資系広告代理店勤務を経て、1991年に兵庫県庁に入庁。1999年に育児休業を4ヶ月間取得。さらに、産業労働部しごと支援課在籍中、「ワーク・ライフ・バランス」の推進に関する企画立案、事業を担当。2009年兵庫県立大学院生としてワーク・ライフ・バランスについて研究を開始。2010年3月に兵庫県庁を退職し、NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタントのフェローとして、「働くことが幸せに感じられる社会の実現」に向けて「ワーク・ライフ・バランス」の普及啓発やコンサルティング、調査研究活動を展開中。