特定非営利活動法人ワーク・ライフ・コンサルタント(愛称:ワラック)

私たちは仕事と生活のバランスがとれた社会を実現します。

ワラックの特徴

その1:経営者団体、労働組合、大学、NPO等のネットワーク。その2:多様な専門知識と経験を持つプランナー。その3:経営理論と実践に裏付けられた事業

ワラックが実現したいこと

仕事と生活のバランスとは?仕事と生活のバランスとは、個人と企業と社会の努力によって、個人にとっての最適な仕事時間・私生活時間を創り出し、仕事も私生活もともに満足のいく状態となることで、能力・意欲や仕事・組織へのコミットメントを高めていける状態のことです。

変化

最適な仕事時間・私生活時間は個人のライフ・スタイルやライフ・ステージによって、おおいに変化があります。

診断

仕事と生活のバランス推進制度を導入するだけでなく人事評価や決算書作成と同様に、定期的に診断して、メンテナンスしていく必要があります。

定着

継続的に取り組むことで働く人の仕事と生活のバランスがとれ、意欲や能力を最大限に発揮できる企業風土や組織文化に高めることができるのです。

最適な私生活時間を生むために、キャリアやライフ・プランを設計し、仕事と生活の質を高め、柔軟な働き方などにより健康維持、自己啓発、育児・介護の時間を確保する。最適な仕事時間を生むために、仕事への満足感を高めて、能力・意欲を向上させ、組織への帰属意識を高め、人財を定着させる。
経営者に向けた支援事業
  • 組織診断・課題調査
  • 支援プラン作成とご提案
  • 社内研修、各種専門家派遣
  • その他、実情に応じた支援
働きたい、働く人に向けた支援事業
  • カウンセリング
  • キャリアアドバイス
  • 企業外メンター紹介
  • セミナー各種研修
専門家養成事業

仕事と生活のバランス推進のための専門家を養成

調査研究事業

学識者や専門家の理論と実践に基づいた調査研究